Blueair Classicブルーエア クラシック

世界基準*1No.1*2の空気清浄能力を誇る
Wi-Fi対応のフラッグシップモデル

Blueair Classic は確かな清浄性能と、Wi-Fi機能によるスマート操作を兼ね備えたフラッグシップシリーズです。「HEPASilent®テクノロジー」で空気中の花粉、ハウスダスト、PM2.5、ウイルスなど0.1 μ m 以上の微粒子を99.97%*3、ハイスピード清浄します。また、専用アプリを通じた遠隔操作や空気の観測など便利な機能も充実しています。

Technologyテクノロジー

0.1μm以上の微粒子を99.97%*3まで除去できるブルーエア独自の 「HEPASilent®(ヘパサイレント)テクノロジー」搭載。
粒子イオン化技術と高性能フィルター技術を融合した、ブルーエア独自の空気清浄技術です。パワフルなファンが空気中に漂う花粉、ハウスダスト、ウイルスなどを大量に吸引し、イオナイザーでマイナスに帯電。あらかじめプラス帯電を施してある多層構造のフィルターが、マイナス帯電した微細な有害物質も、静電気の力で強力に吸着し除去します。高い除去性能と、ハイスピード清浄を両立する理想のテクノロジーです。

さらに詳しく

世界基準*1 CADR(=Clean Air Delivery Rate)

空気清浄機のグローバルスタンダードは、“清浄スピード”にあります。
目に見えない空気清浄機の性能を数値化した指標、それがクリーンエア供給率(CADR=Clean Air Delivery Rate)。
空気清浄機が1分間あたりに供給する「きれいな空気」の量を表しており、この値が高いほど、空気清浄機の性能が高いことを示しています。Classic600シリーズは、CADRでの高スコアを取得しています。

さらに詳しく

Designデザイン

創業当初から変わらないホワイトとダークグレーを基調としたシックで清潔感のあるシンプルなデザイン。スチール製のボディは、重厚感を演出しながら、堅牢さと静かな運転音を兼ね備えます。
デザイン性の高さを認められ、スウェーデン国立美術館に展示されています。
操作パネルは直感的に操作できるインターフェイスを採用。どなたでも簡単にお使いいただけます。

Smart Controlスマートコントロール

Wi-Fi機能により、「Blueair Friend(ブルーエアフレンド)」アプリ*4と連動します。外出先などの離れた場所からも電源のON/OFFや運転スピードの調整、ナイトモード設定などを制御することが可能です。またご自宅や外出先など、世界各国の屋外空気環境をリアルタイムにモニタリングすることができます。

ブルーエアフレンド詳細はこちら

Modelモデル

*1:米国家電製品協会(AHAM)によるクリーンエア供給性能に関する基準CADRが、アメリカ、カナダ、韓国などで利用されていることから事実上の世界基準とする。
*2:米国家電製品協会が定めるCADR(クリーンエア供給率)の公開値でブルーエア600シリーズが最高値以上を取得。
*3:Camfil社による実証データ。実際の効果は、部屋の状況や使用方法により異なる。
*4:Blueair Friendアプリを使用するには、ブルーエアがIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)のWi-Fiネットワークに接続する必要があります。